Blog

建築家のお話

3月31日(日)年度最後の日に建築家、安藤忠雄さんの講演が聞けるということですぐに申し込みしました。今まで誰かの話を聞かなかったし聞こうと思わなかった。しかし去年から色々な人の話を聞き仕事にもプライベートにも勉強になると思うようになりました。ましてや世界的に有名な建築家さんのお話。これを知ったのはSNS。SNSをやってなかったら絶対に知らなかったです。

理解できるか分からないけど聞きに行かないと感じられないからね。そして建築家ってどこまでの範囲?って思う人も多いはず。

建築家(けんちくか、architect)は、一般に建築における建物の設計や工事の監理などを職業とする専門家のことである。Wikipediaより

IMG_1093

 

香川県では3年に一度、瀬戸内海に浮かぶ島をメインに「瀬戸内国際芸術祭」というイベントを春、夏、秋に開催しています。その開幕直前の企画として今回の講演会が開催されたそうです。

定員は500名で申し込みはFAXのみでしたのでプリントアウトしてすぐに送りました。当日はギリギリで会場に着いたためイスの空きはありませんでした。立ち見の人もたくさんいてとりあえずスライドが見える位置は確保。ローカル放送局のテレビカメラも何台かありました。マスコミ関係なのか、公演中の写真、動画撮影は禁止でした。なのでメモしました。

建築は発注者がつくる

瀬戸内海というウチ海がありすぐに山もある自然に恵まれた環境だ、という話からスタート。イサム・ノグチとも交流があり庵治町にある庭園美術館はお勧めだそうです。香川県庁舎は当時の知事 金子正則氏の就任中に丹下健三氏が設計したものです。当時には珍しい一階をパブリック的な設計をして驚いたそうです。今でこそ役所もオープン的なフロアが多いですが当時はかなり閉鎖的だったそうです。そして建築は設計者が作るものではない、発注者が作るものだ!とおっしゃってました。発注者の思い描く建物を作るのが建築家なのだと感じたと同時に、予算を出すのも発注者というコチラ側の目線にもなったよね(笑)

 

境界を越えていかないと面白いものはない

大阪出身だからなのかかなり関西人をネタに会場からも笑い声が起こるほど面白いトークをしてました。芸術の世界は紙一重だと。仲の良い芸術家「大竹伸朗」さんの行動を面白おかしく話してくれました。絵描きの泊まるホテルに絵の具を置いておくと勝手に絵を書き出すそうです。「芸術家はまともじゃないからね~。どこかプッツン切れてますよ~(笑)」とさらっとユーモア発言。大竹さんはその後も絵を描き続け、その島にあった砂を絵の具に混ぜて描いたそうです。ここにしかないもので作品を作ることで気持ちが響く作品に仕上がるということだそうです。その地で感じるものを融合することで唯一無二のものになるということなのかな。

 

 

経済力がないなら面白いものを考えるべき

今の建築は売り上げと利益ばかりを考えるから良い物ができない。半分正解半分不正解なのかなと思ったこの言葉。会社という組織は利益がないと倒産するし、個人ではなかなか建築は難しいしね。イタリアの建築現場では職人さんが楽しそうに仕事をしているそうです。日本の建設現場は楽しそうじゃない、帰るときの顔がみんな疲れきっていると。でも職人さんが楽しく働く環境を作るのは我々工務店のさじ加減なのかと思いました。

昔の人は情熱があったからいいものが出来たとおっしゃってましたが、僕の周りには今でも情熱ある人たちがいます。確かにコントロールされた建築が沢山存在していると思います。「発注芸術は気持ちが無く響かない、しかし共同芸術は見たくなり響いてくると。一人のリーダーより個々がそれぞれ考えを持って集まるとすごい物が出来るそうです。最後にその為にはどんどん外へ出て人と対話をしてみてくださいと教えてくれました。人生100年楽しく生きるなら日々努力しかありませんよと。当たり前のことながら楽しいばかりが他人には写りますからね。日々勉強なのだと改めて気づかされました。

fullsizeoutput_6b7.jpeg

広告

ありがとう

3月9日サンキューの日にあのハラのサプライズバースディパーティーを開催。寝る前に見た時計は5時を回っていてそのダメージがデカく、久しぶりに11時に目覚めた。この日は愛媛県西条市の工務店”㈱ウィンウィンホーム”さんの39マーケットというイベントの日。

彼の願いもむなしく降水確率100%の感謝感激雨タカシ!あそパンマンことスーパー営業マン阿蘇くんと初めて会ったのも1年半前のこのイベントの時。エクスマ工務店御一行様に便乗して39マーケットに参加したのがきっかけです。他社のイベントにも行ったことが無かった自分には衝撃的だったのを今でも覚えてます。仕事をさせてもらっている地元への感謝、お家を立ててくれた施主様へありがとうを伝えるために始めたイベント。ありがとう→thank you→39マーケット。半年に一度 3/9 と 9/3 に近い日曜日に開催され、建築の要素一切なし売り込み押し売り一切なし。パン屋さんやカレー屋さん、雑貨、コーヒーと県内外の人気ショップばかり39店舗が出店。ずっと出店してくれるお店や新規のショップで毎回変わるそうです。

DSC_7977.jpg

 

 

聞けば聞くほど魅力的な工務店

新しく事務所を現在の場所に建てたのが6年前。その翌年から開催した39マーケットは今回5年目で9回目だそうです。初回から関わっているあそパンマンに話を聞くとそりゃ最初はかなり苦労をしたそうです。ゼロからのスタートですから当然だけど、今はもう慣れてきたそうです。優秀なスタッフさんがいるからと。フライヤーも全てスタッフさんの手作り。ちょうど3月6日につむゴさんにイラストレーター講座を受けたところなのでフライヤーの完成度に驚きました。てっきりプロに頼んで作っていると思ってました。

センスといいますか羨ましいかぎりの感性です。ボクも役に立てるようにイラレを使い続けます。おじさんも負けられない!今回ボクは39マーケット4回目の参加でした。やはり足を運んで直接目で見ることの大切さを感じました。ほぼ一日雨のなか終了時刻ギリギリまでお客さんが来てました。この日1252人の人が足を運んだそうです。

DSC_7973

今一度考えてみる

同じ建築関係の仕事をしていますが少し違うためこういったイベントは開催してません。でもお客さんの夢や大切なものを作らさせてもらってます。巨額な資金で。だからミスや事故があってはならない。完成した時に笑顔と喜んでもらうためのお手伝いをさせてもらっている。そのためには日々お客さんにいろいろなものを提供できるように学んでおかないといけない。数年前にインスタグラムが話題になった当初、施主様の方から教えてもらったことがあった。このままではダメだと感じました。知らないより知っているほうがいい。まだ”建物”はネット販売主流ではない。まだまだ”人”に頼む職業だと思う。そんな時に頼まれる、頼られる存在になっていたい。

Hope is a waking dream(夢が実現することが希望)

学び

放置しすぎてログインした現場監督員モリです。寒い寒いと思っていたのに花粉を気にする季節ですね。小学2年生ぐらいから付き合っている花粉症はもう慣れました(笑)

昨夜は地元経営者の人たちとボーリングに行く予定でした。しかしとある事情から「SNS」について学ぶ会に変更になりました。ボクも初心に返るつもりで参加しました。そんな中で感じたことをブログにします。

資料作成はナカヤマ先生。資料を見て去年参加したエクスマ塾を思い出しました。参加した経営者さん達はボクも何度も伺っているお店の人たち。とてもおいしい料理を食べられるお店でSNSを使っているけれどあまり使い方がわからないとのこと。そして彼らから教えてほしいと言われて集まったのが今回の会でした。ボクも去年までは使い方がわからないからやらない、楽しさを知らないからやらなかった。そう、最初はみんな知らない。ボクも塾に行くまではナカヤマさんに教えてもらってやってました。するといろんな人と繋がれて楽しかったんです。

 

経営者さんはやるべき

無料で世界に発信できるツールを使わない手はないですよね。お前は経営者でも講師でもないのにえらそうに言うなって話は置いておいてください(笑)メディアや広告で宣伝しようとするとコストがかかる。そしてDMなんかはあまり見られない。でも、顔が見えて日々の暮らしが見えるSNSなら離れていても毎日見られます。特に若い人たちには。その人の素性が分かると興味が湧きます。その人から買いたい、あの人のお店に行きたいとなりました。実際ボクもこの一年でSNSを通じて「人」からモノを買うようになりました。その人が一生懸命楽しく仕事をして、その職のことを発信しているのを毎日見ていたから。そして買って失敗したと思ったことがない。でもその人たちはSNSで売り込みはしていません。目に留まる発信を毎日し続けていたからです。

逆の状況で考えると、毎日発信していない人や変な発言してる人からは買いたいと思わない。いや、近付きたくないよね(笑)要はSNSからも人柄が透けて見える。最初は分からなかったけれど、毎日いろんな人の発信を見てるとわかってきた。毎日人の発信を見るのも大切かと思います。

 

結局は人と人の関係

ボクがSNS上で繋がっている人たちはほぼプロフィールは本人の顔。投稿は仕事はもちろんプライベートもUPしています。遠く離れていても「生活」が見える。関係性を築くためには自分の生活も発信することだと思います。だけど自分の発信はなかなか見られない!見てもらえるように毎日毎日発信。そして見てもらえるように発信を工夫する。これしかないと思う。以下はボクが教えていただいたSNS投稿に気を付けることです。

・イイネをもらえる投稿をする

・背伸びしない

・滲み出るような投稿を心がける

・みなまで言わない

・聞いただけの言葉は使わない

・笑顔になれる投稿を心がける

投稿を見て気持ちのいい投稿は気分が良いですよね。実際はいつも気分のいいことばかりじゃないし、腹の立つこともある。そんなことは酒でも飲みながら仲のいい友達に聞いてもらうほうがいい。

途中何気ない会話でも仕事に対する熱意や知識が聞こえて凄いなと思いました。ぜひとも昨日意見交換したみなさんは自分のお店をみんなに知ってもらってほしい。SNSを使って楽しんでほしい。そして継続してほしい。また集まって話しましょう!!

以上です。

 

 

 

 

 

第73回香川丸亀国際ハーフマラソン

四国は香川県観音寺市の建設会社で現場監督員をしてますリョーへーです。

昨日「第73回香川丸亀国際ハーフマラソン」に参加しました。今年で3回目。いつもの #島のあいつら で走ってみようと軽い気持ちで申し込んだのがキッカケだったかな。初参加の4年前はけっこう練習したけど、正月明けにヘルニアになり棄権して撮影してました。

DSC_8552

第71回大会に初めて参加した年もかなり走って挑みました。なんとか2時間を切って完走。練習でも4回くらい21km走りましたからね。

去年の大会は1週間前に6kmくらい走っただけ。前日も会社の新年会で飲んでました。完全に練習を怠けてた。そしてSNSの発信を始めたころだったので楽しもうと写真撮りながらあのハラと走ってました。しかし折り返し地点で飽きたのであのハラを置いて真面目に走った。でもそんなに甘くなく15km地点で両足のふくらはぎがツった(笑)ストレッチしながらなんとかゴールして2時間15分とかだった。

今年は違った

いつも楽しくTwitterで絡んでくれるこの人たちが刺激になった。

みんな早すぎ!!別に勝った負けたとかではないけれど、共通の撮り方や画像で面白おかしく発信して心の中で負けたくないみたいな(笑)そして千葉県松戸市で開催される「第63回松戸市七草マラソン大会」にもエントリーしてましたが仕事の都合で断念。いつかリベンジします。

IMG_7824.jpg

早く走るには練習するしかない。しかし仕事終わって寒い外を走るには「今日は走る」という強い気持ちが必要でした。走り出せば汗かくほど熱くなるけど。そして2年前より4kgほどウェイトを身にまとったお陰で足への負担が大きい。2lペットボトル2本持って2時間ほど走りますからね。大会1月前から昼ごはんもハランチ以外はサラダささみ+サラダ+味噌汁というヘルシーランチに。結局2ヶ月の練習でちょうど100kmしか走らず体重は2kgしか落ちず(笑)

大会当日

今回は時間にかなり余裕をもって会場入りし、アップランもしてばっちり。

 

しかしスタート前にまたトイレに行きたくなり、みんなとはぐれる。1万人規模の大会。アルファベットに分けられたゼッケンですが肝心のプラカードを掲げてたスタッフもいなくなってた。みんなとインカメ出来ずスタート。大渋滞スタートなのでなかなかペースを上げられない。そしてスタート直後の高架は人の重みでトランポリン状態で気持ち悪い。スポーツウォッチでペースを見ながら走れるので周りのペースに惑わされずに走れましたが9km地点で股関節が痛くなりました。息は全然大丈夫だったけどふくらはぎやいたるところに違和感が出始める。そしてあきらかにボクより大先輩に抜かれる。足とか見たらすごい筋肉。年間を通してトレーニングしているのだろうなあと思いながら後姿を見てました。写真撮るとか全然余裕が無かった。

応援や小さな子供たちのタッチに元気もらえました。特にゴール付近でボランティアスタッフとして頑張っていた地元高校野球部たちの気合が入る応援でキロ5分で走れた。声の大きさと懐かしい感じの応援は高校の部活を思い出した。最後はナカヤマさんと一緒にゴール。いやーキツかった。

ゴールしていつも思うこと

マラソンが楽しいのははっきりとした目標があるからだと思う。細かい目標は各自色々だと思うけれどエントリーしたからには「ゴール」を目指す。そしてその達成感を2,3時間後には味わえるから。辛い、苦しい思いをした先にあるゴールした記録証を貰える。仕事にも置き換えれることで一つの建物を建てるのにはいくつもの意見や困難があり必死で考える。完成してお客さんが喜んでもらえたりお礼を言われるととてつもない達成感が味わえる。そのためには日々の練習と言う名の勉強が大切だと思います。ということで来年の大会に向けて練習再開します!!

IMG_0423 (1)

最後まで読んでくださってありがとうございます。

 

 

蔦屋書店

四国は香川県観音寺市の建設会社で現場監督員をしてますリョーへーです。高速道路に乗る際はETCの電源も入っているか確認しましょう(笑)

 

少し前にこの人達のツイートを見て行きたくなりました。

「高知 蔦屋書店」!!

2018年 12月1日にオープン。TUTAYA事業、蔦屋書店事業、その他沢山のCCCグループを統括する持株会社が”カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社”。ええ、調べて初めて知りました。HPの会社の理念がこちら。

CCCの理念

ミッション

カルチュア・インフラを、つくっていくカンパニー。

ビジョン

世界一の企画会社

事業ドメイン

生活提案(Lifestyle contents × Platform × Database)

価値観

自由・約束・プロ・個客中心

信頼・感謝・感性・夢

凄くワクワクしてしまう。

同じ島(四国)なので高速道路を使えば香川県から約1時間ほどで到着。会社や倉庫、店鋪の集まっている地域の中にお洒落な建物がドーンとお出迎え。案の定駐車場は一杯でしたが運良く入れた。高知駅からは2km、最寄りの路面電車の駅からは1.2kmの市内。電車で来てビールを飲もうと考えましたが時間的に厳しいかったので我慢!

正面と横の2箇所の入り口がありました。外観からは以前、配送業か倉庫だったのかトラックヤードがあったと思われるところも上手くリノベーションしてました。跳ね出しの庇や箱樋も塗装して良い感じ。

まず一階の本売場に行きました。所々に設置されている椅子に座って手に取った本が読めるように配慮。地元にある本屋さんでは見られない光景(笑)そして一階はほぼ背表紙ではなく表紙が見えるように陳列してあるので目に留まりやすい。

一階フロアの3分の2はスタバや地元食材を使ったハンバーガー屋やラーメン屋、色々な店舗がありました。二階は殆どが本でマンガも沢山置いてました。中でも懐かしいマンガの中古コミックを全巻セットで販売してました。二階にも至る所に読書スペース。もちろん無料Wi-Fi完備なのでネットも楽しめる。本が好きな人はずっと居られるね。事実、客層を見ても学生からお年寄りまで本当に幅広い。建物の内装や照明を見ても楽しい。詳しくはWEBで見てもらったほうが間違いないです。お近くの方はぜひ!

実は自分の目で見たかった物があったのできました。それはコレだ!

dsc_7241

テーブルなんですがドラム缶に塗装した集成材の天板を取り付けた物。

ナカヤマさんからこんなメッセージがきたんです。

img_0291

頼まれると作りたくなる性分なので実物見たくなる。写真で大体の作り方は分かりました。でも「色」だけは分からないんです。写真で見た時は黒く塗装した物をワイヤーブラシで擦って素地のシルバーが見えてると思ってました。実際はゴールドで刷毛引き塗装だった。ネットで画像は簡単に探せるけどやっぱり実際に足を運んで見ることが大事ですね。ちなみにいくらするかざっと調べました。

材料代だけで¥22,000ぐらいですね(笑)ワイン樽もカッコよかった。

dsc_7238

 

全国区の企業が考え抜いて出店したモノを見れて良かった。定期的なイベントも多種多様で飽きさせない内容のようでした。生活提案というワクワクが詰まってました。本→本以外、本以外→本のような流れに凝り固まった思考ではダメなのだと。最終的には”人”に行き着くのだと思った休日。あと自分に無さ過ぎて悲しくなるデザインセンスや発想を目で見て培っていきたい。そして建築を通して人に楽しんでもらいたい。

最後まで読んでくださってありがとうございます。

困った時は

四国は香川県観音寺市の建設会社、㈱曽川建設で現場監督員をしてますリョーへーです。

先日友人からTELがありました。家(戸建て住宅)のボイラーの調子が悪いらしくお湯はりが自動で止まらず、湯を沸かし続けるそうです。お湯はりをしなければシャワーのみで今は使用できる状態。3世帯が同居している住宅は築20年で部品の取り替えも出来ないだろうから3つの提案をしました。

c7zx31avyaa7lpt

①ボイラーを取り替える

②エコキュートに取り替える

③エコキュートをリース契約する

①若干の配管手直しがあるかもですが費用としては一番安上がりでしょう。しかしキッチンが現在IHでエコキュートにしてオール電化住宅にすれば灯油代が無くなり深夜電力でお湯を沸かすため光熱費は安くなります。

②10年前からするとかなり安くなりました。しかし基礎工事と配管工事、電気工事も必要な状態なのでそれなりのお値段に。しかし光熱費はお安くなります。

③これは全国にある電力会社が実施していると思いますが機器を月払いで支払ってメンテナンス費は無料というもの。もちろん電化住宅が必須で基礎工事や電気工事費は別途必要ですがこの辺りは10年契約で更新するタイプ。初期費用が安くて光熱費も安くなる。ちょうどうちの家が去年更新日でしたが10年間で故障はありませんでした(笑)リコールで一度基盤を変えたくらいですね。壊れなければ断然高いです。

そして一般の方は誰にどう相談すればいいか分からない人もいる。知り合いに電気屋さんか設備屋さんがいればいいですが僕の友人みたいに全くツテがない人は分からない。そう建築関係は一つの物を作るのに沢山の業種が絡んでいるので個人で管理はかなり難しいです。そういったところで人のお役に立てるのが僕のような職種なのだと思います。友人には建ててもらった工務店に相談することを勧めました。建てた会社がその家のことを1番知ってますから作業もスムーズに進む。同じ市内のつき合いのある工務店さんでもありましたから。

最後に

リフォーム工事の飛び込み営業がきて、工事してもらったら不具合が出たりボッタクられたなんて話も聞きます。自分の大切なお家は信頼できる人に頼むことが一番いいと思います。家は沢山の業種が集まって形になるものなので全て把握することは難しいですからね。だから家に必要な材料も工法も日々進化していますので答えられるように僕も日々勉強していきます。電話やメッセージで聞いてもらえるように頑張ります。

最後まで読んでくれてありがとうございます。

始動

ブログを書こう書こうと思いもう1月の半分過ぎてるよね。

dvc00007

赤シャツ現場監督員モリです。あ、これは19年前の成人式の時の写真です(笑)

お陰様で仕事も忙しく、新たな仕合わせも舞い込んで感謝感激モリ リョーヘーです。

とりあえずやってみる

ずっと取り入れたいと思っていた「Adobe Photoshop CC」。写真を撮るのが趣味で、これまではデジカメに無料で付いていたソフトで編集してました。しかし「表現」の仕方や種類は有料には勝てず悶々としてました。そしてソフトをインストールするには現状のPCスペックでは使えない化石PC。OSは「Windows Vista」といって約13年前にリリースしたもの。ウェイクボードの滑りを研究するため当時出始めたハイビジョンカメラ ソニー「HDR-HC1」で撮った映像を編集してました。今YouTubeで見たらブロックされてましたが(笑)RAW現像ソフトを入れる際のPC推薦スペックで調べると良いお値段しますね。そして悩んだのがマイクロソフト社にするかアップル社。仕事で使っているのはWindowsだから慣れているしお値段も割安。でも去年からスマホもiPhoneにしたからとMacbookProに決定!!

近くに知ってる町の電気屋さんもないし、アカウント持ってるから大丈夫だろうとTポイント貯まるサイトで購入。LANポートないのね。CD入れるところないのね。と浦島太郎状態でした(笑)

 

自分で調べる

以前、尊敬するモデル兼、カメラマン兼、ゴリラ会会長から教えていただきました。人に聞く前に自分で徹底的に調べなさい。人に聞くのは簡単で早いけれど、今の時代Googleなりスマホがありすぐ調べられるのだから忙しい相手にも失礼だと。確かにそうだと。検索すれば出てこない物はほとんどない時代。そして調べると分ったのは色々な答えがあるということ。同じ答えでもアプローチの種類などさまざま。そうするとある程度なんでも出来ちゃいました。Macbookを箱からだして充電。電源入れて国と言語指定してWi-Fi設定すれば聞かれたことを入力するだけ。おそらく30分もかからず設定完了。

いよいよAdobe Photoshop を購入。昔はディスクを読み込んでインストールしてた。え、何言ってんの?と思われるかもしれないけど本当にその時代で止まってた。色々と買い方があるけど月払いの方が良いらしい。これはツキイチカメラ部で話していて、貸衣裳屋さんでプロのカメラマン カッシー が教えてくれました。バージョンアップや修正が起きた時に対応できないからだと。そして支払いもキャッシュカードを登録するだけ。なんて簡単なんだ。無事インストール出来て試しに撮ったRAW画像を現像してみた。この操作方法も動画でたくさん出てくる。Vistaで動画見ながら編集(笑)

9FD0189D-4B15-42E1-A18D-EDC1F85EE834.jpeg

 

これからの武器になる

正直ボクは小遣い制で今後の資金練りもありかなり悩みましたが何とかなるだろと購入。おまけに次のステップに行くには無くてはならない物。知識やレベルアップにはいい道具は必要だと思ってます。以前の竣工写真を撮ったときも「Photoshopがあればよかったなー」と感じたことがあった。だから最後に言い訳したくないしね。そして長く使えるものだと思ったら安い物。(安くはなかったけれども)再来月にはこいつを使ってレベルアップできるはずなので、それまでに触っておきたかったしね。あー楽しみだ。

最後まで読んでくださってありがとうございます。